モヒカンパンダの小部屋2

オリジナル漫画・好きな音楽(kobasoloさん、五月天さん、LcftyHandCreamさん好き、その他)ニュース・気になる記事

糸(8)雨と運命・・・揺らぎ・・・

f:id:fgwsaejb:20181015115924j:plain阿信くん「シャオ何処だ!?ここにも居るはずだ!!」

f:id:fgwsaejb:20181015120028j:plain雨「ポタポタ・・・」

f:id:fgwsaejb:20181015120101j:plain阿信くん「・・・どうやって見つけたらいい?運命の赤い糸で繋がってれば会えるのか?・・・シャオ!!」

占い犬「強い縁で結ばれた二人。前世でも恋人同士だったのかもな。一度別れたのに偶然再会して結ばれるケースもある。ありえないシチュエーションで芽生える恋だってある。つまり、どんな所で出会っても惹かれあう二人だってコトだ。この恋からはなかなか逃げられないね。観念して真剣に向き合ってみることをオススメする。二人でいる事で運命の輪があんた達に有利な方向に回りだすんだ。何かスゴイ。 」シャオ「私とアシぽんの未来は真剣に向き合うこと・・・それじゃあ私達は前世で、どんな繋がりがあったの?」

f:id:fgwsaejb:20181015123355j:plain

                                                                                                                    占い猫「恋人が出ました

 

・・なるほど・・
どうやら、あなたと好きな人は、前世で「恋人同士」だったようですね・・

しかし・・
その恋は、長くは続きませんでした・・

例えば、ロミオとジュリエットのように悲恋を遂げたのかもしれません。
あるいは、家庭の事情によって引き裂かれてしまった可能性も・・

とても悲しくなってしまいますね。

でもね。
そこには大きな意味があったのです。
そう。お二人は悲恋を通して、"魂の学び" を得たのです。

あなたは前世において、胸が引き裂かれるような、とても辛い思いをしました。
だからこそ今世では「彼を離したくない」という強い気持ちが、湧き上がってくるのです。

今世でお二人は結ばれるのか、結ばれないのか・・?

その答えは、あなた自身が握っていますよ。
自分自身の心の深いところに、問いかけてみましょう。

きっと、あなたの魂が望む答えが返ってくるはずですよ。」

f:id:fgwsaejb:20181015123550j:plain

シャオ「・・・ん~・・・私が見た断片的な知らない記憶の2人も別れてたし、またロミオとジュリエットなのかしら?ああん・・・」

f:id:fgwsaejb:20181015121033j:plainシャオ「アシぽん、星も夜景もキレイね」阿信くん「うん・・・」シャオ「どうなるのか先が見えないって本当に不安よ、真っ暗な海のど真ん中よ・・でも、どんなに、もがいたってなる様にしかならないし、もがくのはやめようかな・・私疲れちゃった、あなたは優しい言葉を、かけてくれたって、最近は全然いないし、あなたのハートさんもよ顔だけ時々見せに来て何を考えてるのか全然分かんない、このまま終わるんなら終わればいいわ、そこまでの縁よ、もう期待しない、期待して裏切られたら傷つくだけだもの・・」阿信くん「忙しいんだよ男は仕事だからな、しょうがないだろ・・・シャオ?」

f:id:fgwsaejb:20181015121308j:plainシャオ「何?」

f:id:fgwsaejb:20181015121721j:plainシャオ「あ・・・・」

f:id:fgwsaejb:20181015121755j:plain阿信くん「何だ?どうした?いつもチュウチュウ、キスしてくるくせに・・」シャオ「最近あなたのことを変に意識しちゃってから心臓が破裂しそうなの、はぁ・・」

f:id:fgwsaejb:20181015122051j:plain阿信くん「おかしなヤツだな・・・よっしゃ!抱っこしてやろ、ほいっ❤」

f:id:fgwsaejb:20181015122158j:plain

f:id:fgwsaejb:20181015122301j:plain小次郎「はぁ・・・、おはようございますっ・・」阿信くん「今、夜だけど・・・」小次郎「今、起きました・・・」阿信くん「居候のくせに好きな時間に起きるなよ」小次郎「朝からイチャつくとかマジで勘弁してくださいよ・・・私の事、何だと思ってるんですか?壁ですか?」阿信くん「今、夜だって言ってるだろ?そして、おまえは犬だ・・」小次郎「・・・・はぁ・・・パリパリ・・」阿信くん「こら、卵の殻を下に落とすなよ・・」(つづく)