モヒカンパンダの小部屋2

オリジナル漫画・好きな音楽(kobasoloさん、五月天さん、LcftyHandCreamさん好き、その他)ニュース・気になる記事

輝く星(51)阿信くんとお喋りタイム・幻の漂泊??・・不思議なロマンティック1

f:id:fgwsaejb:20180913181727j:plainシャオ「幻の漂泊・・・あなたとの出会い・・・」阿信くん「うん・・・」

f:id:fgwsaejb:20180913182031j:plain小次郎「・・・」シャオ「あら、小次郎さん、これは漂白剤よ」

f:id:fgwsaejb:20180913182539j:plain小次郎「・・・・・」シャオ「・・・・」阿信くん「・・・って何、師匠、こんなんどうですか?みたいなリアクションを期待する目で見つめてるんだよ?」シャオ「・・・」小次郎「・・・」阿信くん「僕は笑いの神か?まったくもう、シャオも、いくら、お笑い好きだからって真面目にやってよ」シャオ「ごめんなさい・・・」小次郎「・・・」

f:id:fgwsaejb:20180913183316j:plainシャオ「あなたとの不思議がスタートしたのは、あなたと会う1年前、どうして、あなたなのかしらって思ったのは、その頃、私あなたのことを特別、何とも思ってなかったからよ、この内容は、まだ言わない、本当に、そうなったときに、あなたに話したいわ、その後も2回ほど不思議なことが、あったんだけど、あんまり深く考えてない、この後からまた私には、どうしようもなく引っ張られて、何か分かんない状態で、あなたの前に来てたの

f:id:fgwsaejb:20180913184053j:plainあなた絵描いてるしピカチュウだし可愛いの好きそうだし仲良くなりたくなったの仲良くなれそうな気がしたのよ普通に、あなたはアーティストだけど、そんなの私全然頭の中にないわ、私の目の前にいる人は、大好きな台湾人の1人よ、ただひたすら話しかけてたの、反応が無いから途中でやめたけど・・・」阿信くん「そうか・・」

f:id:fgwsaejb:20180913185229j:plainシャオ「それから、また不思議が、はじまって、書ききれないくらい全部メモして残してあるの気になったし、だけど、あまり喋りたくない、あなただけに話したいわ」小次郎「・・・」阿信くん「小次郎あっちに行け・・」小次郎「グルル・・・」

f:id:fgwsaejb:20180913185445j:plainシャオ「あんたが夢に出て来て、あなたは自分の家のリビングの椅子に座って私を真っ直ぐ見てたの、あなたボタンを掛け間違えてたから私が直してあげたのよ、その日Twitterで、あなたが風邪を引いてることを知ったの、起きてるときにリアルに不思議体験がはじまったのは、Twitterで、あなたの動画が流れて来て、それを見てるときよ

f:id:fgwsaejb:20180913190815j:plain

突然、左の首筋にキスされてる感覚に襲われたの本当にされてるみたいよ、あなたよ、匂いもしたわ、あなたが離れて行った後もそこだけキュンと熱くて痛いの、ずっと感覚が残ってるから手で押さえながらビックリしたわ何現象が起こってるのかと思って、こんな体験は、はじめてよ不思議なロマンティックよ」(つづく)